Beauty Of Style

今夜からやってみよう!美肌になるお風呂の入り方

毎日のお風呂。どんなふうに入っていますか?

皆さんはどんなお風呂の入り方が好きですか?シャワーだけという人は少ないかもしれませんが、ゆっくり読書をしながら半身浴、熱めのお風呂に浸かるのが好き…など、人によってさまざまな好みがあると思います。でも、好みとは別に、ちょっとした工夫で美肌になるお風呂の入り方があるんです。高価な入浴剤やグッズは必要ありません。キーワードは、お風呂に浸かる時間と温度。これを味方につければ、あなたもきっと美肌に近づけるでしょう。

温度は40度がベスト!その理由は…

お風呂のお湯の温度は、40度が肌にとって最適です。体温より、少し高い温度のお湯に浸かることによって、体全体の血行が促進されます。それにより、むくみがとれ、肌にいい影響を与えます。また、発汗を促して毛穴を開き、肌のターンオーバーを促します。肌のくすみも期待できますね。そして、後で触れますが、美肌に最適なお湯に浸かる時間を考えると、のぼせたりせず、リラックスできる温度として適しているのが、この温度なのです。

お湯に浸かるのは時間は15分。何して過ごそう?

お湯に浸かる時間としては、15分がベストです。半身浴で長く浸かる方もいらっしゃるようですが、あまり長いと肌から油分が出すぎてしまい、カサカサお肌になりかねません。40度のお湯でほどよく体が温まったことによる効果と、リラックス効果も得られるバランスの良い時間です。とはいえ、今まで「カラスの行水」だった人にとっては、なかなか15分は長い時間ですね。さて、どうやって過ごしましょうか?歌を歌う、今日楽しかったことを思い出す…など、心が上向きになるようなことが、やはり美肌にはおススメかと思います。

品川美容外科の告訴について調べる