Beauty Of Style

意外と気にしてない?ケアさえすればあなたも爪美人に!

爪の切りすぎには注意

意外とケアを疎かにしがちなのが「爪」ではないでしょうか?付け爪などもありますが、やっぱり自分の爪だってキレイにしておきたいですよね。ここでは美爪を作るためのポイントをいくつか紹介していきます。まず大切なのが「爪を切りすぎない」ということです。伸ばしっぱなしも当然よくないのですが、切りすぎても深爪の原因となります。短くする場合でも指の腹から見て1,2ミリは残して切るのがいいです。また、爪の角を切りすぎると巻き爪の原因になることも・・・。少しだけ角を落とす「スクエアオフ」がおすすめです。

美爪には「大豆製品」がおすすめ!

爪が何から作られているか知っていますか?そう、「たんぱく質」なんです。たんぱく質が不足していると新しい爪が作られないので、割れやすかったり線の入った爪になってしまう可能性があります。ダイエットをしたら爪がぼろぼろになった、なんて経験がある人もいるのではないでしょうか?それを防ぐためにもきちんと食事でたんぱく質をとるように心がけましょう。大豆製品はヘルシーかつたんぱく質を多く含んでいるのでおすすめですよ。さらに大豆には爪を元気にしてくれる亜鉛も含まれているので、キレイな爪を作るためにはピッタリの食材なんです。

キューティクルオイルでつやつやの爪に!

「キューティクルオイル」という爪用のトリートメントがあります。このオイルには爪を保湿したり血行をよくする効果があり、割れにくいキレイな爪を育てることができるんです。爪に塗りながらマッサージをするだけなので簡単ですね。特に爪下の甘皮部分は、新しい爪が隠れている大事なところなので入念にマッサージして塗りこみましょう。この時、爪だけでなくまわりの指や手のひらも一緒にマッサージをすると血行がよくなるのでより効果的です。毎日しっかりとケアしていれば、つやつやの美人爪を手にいれることができます。気になる人はぜひ試してみてくださいね。

品川美容外科の裁判について詳しく